<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
見た目より手間かかってるんです、わたし。
e0125766_1224713.jpg今日の夕飯。
とりモモ肉のステーキ、和風ポン酢ソースがけ。グリーンアスパラと一緒に。


日本で作ったら超簡単メニュー。
塩・胡椒を振ったとりモモ肉の皮目からじっくりとパリパリに焼いて
最後にポン酢ソースを熱いフライパンにジューッと♪


こちらではまずとりモモ肉は必ず骨付き。
肉から骨を取り除くこと、とっても上手になりました♪
なんならそのあと残った骨を煮込んで、ダシスープとか取っちゃいます。


そんでもってポン酢。
ポン酢はこちらではぜいたく品。そんな頻繁には買えないから
ポン酢もどき自分で作っちゃうことに。
めんどくさいときは
だし汁と、しょうゆと、みりんと柑橘系のジュースを適当に混ぜて
一煮立ちさせるだけ。
あっという間に何ちゃってポン酢。でもおいしい。


こっちに住んでると何気ないご飯がとっても貴重なものだったりします。
この前お新香を頂いて、とっても大切に大切に食べました。
日本にいたらランチメニューなどについてくるお漬物なんて本当に脇役なのに、
そういうものこそとってもうれしい。
親子丼の上の三つ葉とか、カレーについてくる福神漬けとか、白髪ねぎとか!
大根のつまとかね、その下に敷いてあるシソなんて!!
もう取り合いで喧嘩になっても不思議ではないくらい貴重です。(笑)
[PR]
by kuschel_hase | 2009-04-29 01:44 | 食べ物のこと
うふふ、テンションあがります。
e0125766_20274512.jpgパートナーの男性からキッチン用品をプレゼントされるのは、
ぜんぜんロマンチックじゃないし、好きじゃない。
というひともいると思いますが
私は気になりません。むしろ好き。
ま、栗のセンスが問題。。。っていう理由もあったり、なかったり。。。あはは。)

栗もキッチン用品を買うと、私は確実に喜ぶ。彼も何を買えばいいかわかりやすい。そして彼もその後恩恵にあずかれる。ということで
我が家では結構前から誕生日やら、クリスマスやらのイベントのときのプレゼントはキッチン用品だったりします。(あ、でも結婚記念日はやっぱりキッチン用品以外のものがいいな~。笑。乙女心は複雑なのです。)


これは何の機会にだったか、栗に買ってもらった
プジョーのペッパー&ソルトミル。
とってもお気に入りです。
プジョーといえば車の方が有名だけれど、
もともとはコーヒーやコショウを挽くミルを製造していたそうです。
歯車とかの製造を専門としていたようで、
その技術が車の製造に生かされたそうな。


このミルさんたち、
ダイヤル調整できるようになっていて胡椒、もしくは塩の荒さが調整できます。
なんて優秀。
プジョーのミルは二重挽き構造になっているそうで、
1段目の大きな刃で粗くひいて、2段目の小さな刃でもう一度挽く。
そうすると胡椒がさらに強く香りを醸し出すのだそうです。


このミルさんたちを買ってもらう前は
プラスチックでできた300円ぐらいのミルをずーっと使っていたので
違いがとってもよくわかります(笑)


キッチン用品ってなんでこんなにテンションがあがるのでしょうねぇ。
このミルを使うたびにニコニコしてしまうわたし。
[PR]
by kuschel_hase | 2009-04-27 20:58 | お気に入りのものとかこととか
窓ふきと、シュパーゲルとアイスクリーム
e0125766_4353876.jpg週末はお友達が遊びに来ることになったので
重い腰を上げて、窓そうじ!
あーこれがとってもめんどくさい。
ドイツ人にとって窓がピカピカなのはとっても大切なのです。
日本だと、窓拭きってそんなに頻繁にするものでもないと思うのだけど、
ドイツでは毎日日課として窓を拭いている家も多く見かけます!
窓が綺麗じゃないと、
「だらしない」というか、「そうじをきちんとしていない人」
「きっと部屋も汚いのでは・・」というようなイメージをもたれるようです。
ずっと気になっていたのだけど
やっと窓がピカピカに!
肩の重荷がとれました。


そしてランチには今季初のホワイトアスパラガスを食べました。
3人で2キロも!
興奮しすぎて、写真もなし!
もちろん茹でたジャガイモと、ハムとホランデーソースと共に。
今年もまた毎週のように食べるのでしょう。


その後は家の裏手にある森へ散歩に。
しばらく歩いたら栗が「アイスを食べたい」と。
またですか。。。
ドイツには暑くなるとアイス片手に街を歩く人が溢れます。
スーツを着た素敵なビジネスマンも、おじーちゃんも、学生も、ちっちゃなこどももみーんな。


なのでそのまま近所のジェラートやさんへ。
ここのジェラートはとってもおいしい。
もちろん栗は一番大きなカップに5種類山盛り。
お店のお姉さんに、持ち帰り用の入れ物に入れますかって聞かれてた。
家族みんなに買って帰るお父さんだと思われたらしい(笑)
うふふ、彼は1人で全部食べますのよ。
そんなに甘いものを食べても、ちっとも太らない彼。
すんげー不公平だわ!
[PR]
by kuschel_hase | 2009-04-20 05:09 | 日々のこと
ドイツデビュー
e0125766_19165168.jpg私ドイツでとうとうデビューしてしまいました。
花粉症。


ああ、つらい。
栗のせい。
なぜならバルコニーで作業をしていたら
どうもそこからクシュンクシュン。
目はショボショボ。鼻はくしゅくしゅ。くしゃみはとまらず。


バルコニーに出ると一番ひどい。
きっと何かがだめなのね。
バルコニーで朝食できないじゃん。
うう。
[PR]
by kuschel_hase | 2009-04-17 19:30 | 日々のこと
またまたみずうみ
次の日は車で小一時間の所にあるChiemsee(キーム湖)へ。
ここにはLudwig II(ルードヴィヒ2)世が建てた3つのお城のうちのひとつ、
Herrenchiemsee(ヘレンキームゼー)城があります。
(ちなみに他の2つはリンダーホーフ城とノイシュヴァンシュタイン城。)


お城はヘレン島という島全体を使って建てられていて
お城に行くには船にのって行きます。


もちろん船に乗ったら栗は一番外側に座ります。
こういうときはレディーファーストもへったくれもなし。
景色が見たい。
風を感じたい。
知らんけど、話しかけても聞いてません。
子供か。


お城はルードヴィヒ2世がフランスのルイ14世を崇拝していたので、
彼へのオマージュとしてベルサイユ宮殿をそっくりそのまま模倣した造りになっています。


お城の中はハデハデ大好き、ロマンティック大好きなルードヴィヒ2世らしく
豪奢なつくりになっているけれど、
私はそれよりも島の自然と、風景が素敵だな~と。
島全体をお城としてプロデュースしたルードヴィヒ2世、
なかなかやるじゃないかーなんて。(←私何様?)


歩くの大好きな我が家。
またまた島を一周しました。
e0125766_4465257.jpge0125766_447319.jpg
[PR]
by kuschel_hase | 2009-04-15 04:47 | 日々のこと
みずうみ日和
週末はイースターによる休暇で、
栗も4日間の休み。
人によっては1週間以上休暇を取る人もいるようですが、
うちはとくに何もしないので
4日間でじゅうぶん。


最初の2日間は
またまたバルコニーにて労働。
ちょっとずつ形になってきました。

今年は日本から(そっと)持って帰ってきた
シソと、ニラと、水菜を植えました。
ちゃんと育ってくれるかしら~。


後半の2日間は湖ざんまい。
私はたぶん、山よりも、海よりも、そして川よりも
湖がすきなんだと思います。
最近気がつきました。


栗の実家のすぐ近くの湖(Woerthsee)は歩いて一周2時間ちょっと。
天気もいいし、
運動がてら湖を一周することに。
運動、運動と思いきや
栗の地元の友達が湖の周りに住んでいることが多く、
イースターということもあって、
あっちこっちで友達に遭遇。
そのたびに座って話し込んだり、
ひなたぼっこしたりで、ちっとも運動にはならず。


そのうちの何人かの友達と、
そのままその夜、湖のほとりのレストランで落ち合い夕飯を。
おいしいもの食べて、
日にもいっぱいあたって
とても素敵な一日でした。

そして次の日もまた湖へ~!

e0125766_0191027.jpge0125766_0204188.jpge0125766_0211964.jpg
[PR]
by kuschel_hase | 2009-04-15 00:30 | 日々のこと
春が来たのでギャラリーへ
現在ミュンヘンで開催中のお友達の刺繍作品展のパーティへ。
今年に入って初めて、シャツワンピースにハイヒールという
春な格好で出かけました。

e0125766_003872.jpge0125766_23584848.jpgそこで出会ったコトリさんをおうちへ連れて帰りました。
500円玉よりちょっと大きいぐらいの、小さな小さな小物入れ。
中には小さなチューリップが二本咲いているという、
なんと手の込んだ刺繍☆
素敵だわ♪


(画像をクリックしたらちょっとだけ大きくなります。でもちょっとだけね。
彼女のオリジナルデザインなので、あんまり大きくは見せられないのだ~)






お友達に会えて、
新しい出会いもあり、
ちょっとエネルギー補給をした夜でした。
[PR]
by kuschel_hase | 2009-04-08 00:04 | 日々のこと
バルコニー
e0125766_21254383.jpge0125766_21255732.jpgドイツにもようやく春が来ました。
冬をずーっと共に過ごしてきた
モコモコブーツとも、
ダウンのコートともお別れ。
外に出ると、太陽の柔らかな日差しを感じます。


春を待ち焦がれていたドイツ人。
街に出れば、
カフェには外のテーブルに陣取る人々。
半そで、タンクトップで歩く人たち。


そして我が家にもウキウキ、ワクワクドイツ人がひとり。


我が家のバルコニーに手を加えるそうな。
バルコニーの床はコンクリートだったのだけど
そこにすのこウッドデッキを。
凝り性の栗。
この木を買うためだけに、週末に車で3時間ほどドライブ。
そのほかガーデンセンターやら、
ホームセンターやら。


今後はバルコニーを野菜や、ハーブや、お花でいっぱいにするそうな。
その情熱と、やる気と、行動力と言ったら・・・。
(他の方面に向けていただけると。。。。)



e0125766_21465921.jpg知らない間に観葉植物や、ハーブの鉢植えを次々頼んでいたりするので
今度来た時、うちは植物園のようになっているかもしれません。。。


ほかには「ダイニングルームに膝までの高さぐらいのBONSAI(盆栽)2個置きたい♪」
「トイレにレモンの木を置きたい。料理にも使えるし。」
と提案いただきましたが
2案とも却下させていただきました。


バルコニーで朝食を食べるのが楽しみ♪
[PR]
by kuschel_hase | 2009-04-06 21:45 | 日々のこと