タグ:記念日 ( 21 ) タグの人気記事
はじめての母の日
日曜日はこりすが生まれてきてくれて、初めての母の日でした。
こりすちゃんに代わって、
栗が素敵な花束と、ケーキをプレゼントしてくれました。

e0125766_3182525.jpg


いろんな奇跡がかさなりあって
この世に、そして我が家に生まれてきてくれたむすめ。
ずっと願っていたけれど、
まさか本当にこんな日がくるなんて思っていなかったので
私を産んでくれた母とか、ご先祖様とか、
神様とか、仏様とか、もちろん栗とか、そしてこりすとか
いろんなものに感謝した日でした。

私を母にしてくれてありがとう。
そして私を産んでくれてありがとう。



芍薬はとってもとっても大好きな花なので、
その季節に花束をもらえる理由ができたなんて、
それだけでも素敵。
[PR]
by kuschel_hase | 2014-05-14 03:24 | 日々のこと
あたらしいいのち
e0125766_2229086.jpg妹夫婦に男の子が誕生しました。そう、姪っ子に弟ができました。

おめでとう
おめでとう
おめでとう


いっぱい、いっぱい愛します。
姪っ子と同様、おばの権限で存分に甘やかすつもりです。

生まれてきてくれたこと。
なによりも奇跡で、幸せなことだと思います。

彼がたくさんの人の愛情と、笑顔と、優しさに囲まれて
大きくなりますように。

こころから、こころから、そう思います。
[PR]
by kuschel_hase | 2011-04-01 22:47 | 家族のこと
タスマニアの旅 その4
e0125766_5273691.jpge0125766_5284658.jpg実は旅行中に年をひとつ重ねました。
誕生日の日は移動の日でした。
午後をだいぶ過ぎてから次の予定地に到着。
着いたのは国立公園の中にある、コテージ。
格好もほとんどすっぴんで、トレーナーにカーゴパンツ。(笑)
特別何かをする計画も立てていなかったし、
でもそれで満足だったのです、わたし。
(だってタスマニアに入る前に、シドニーで思い存分買い物したしねー。(笑)←そこ??)

でもね、栗さんやらかしてくれました。
ほんとうにびっくり。
「はい、これプレゼント」と渡された小さな箱。
開けたらとーーっても素敵な指輪が~♪
アメジストと、パールと、小さなダイヤがちりばめられた本当に素敵な指輪。

そーーーんなこと彼はしたことないし、
指輪とかそういうものを一人で選んだりする人ではないので
ほんとうにびっくり。
「いつ、どこで買ったの???」と聞いたら
シドニーで買ったと。

タスマニアに入る前にシドニーに3日ほど滞在したのですが、
それはシドニーにいる友達に会いたかったのと
もう一つは私が買い物したかったから!(笑)
だってタスマニアに入ったら買い物できないかもしれないし、
シドニーでオーストラリアブランドのものを見たかったんだもの。うふ。
というわけで、一日は別行動にしてもらった私。
買い物嫌いの栗が一緒にいたら買い物なんてとてもできないし、
最終的には喧嘩になって終わるのが目に見えてるので、
別行動しましょう♪と私が提案。

旅行前に私がうきうき♪インターネットやガイドブックでお店のチェックをしていた横で
栗はにシドニーのジュエリー屋さんをリサーチしていたそうな!!
そして別行動のときに、そのお店にいって
店員さんといろいろ相談して指輪を買ったそうな。


もう、なにからなにまで晴天の霹靂。
びっくり仰天。
開いた口がふさがりませんでした。ほんとうに。びっくりして。

栗から、オンラインではなく(笑)、
「実際に」お店に「出向いて」、なにがいいかを「自分で選んで」きめたプレゼントをもらうなんて、
そしてそのプレゼントを私が心から気に入るなんて、
一生ないと思ってました。(笑)
しかもサイズもちゃんとあってるなんて。
いやーー、奇跡です。(←ここまで言ったら失礼ですね。。。おほほほ)

というわけで、特別なことはとくになにもしてないのですが、
とても心に残る誕生日となりました。
[PR]
by kuschel_hase | 2011-02-22 06:07 | 旅でのこと
10.10.10!
e0125766_5485481.jpge0125766_551647.jpg日本に住んでいる大切な友達が母になりました。
10年10月10日に!
おめでとーーーー♪♪♪

赤ちゃんがこの世に生まれてくるって本当に奇跡。


彼らが大きくなったときに
世界が平和でありますように、
そして彼女たちを心から愛してくれる人に囲まれていますように。

姪っ子を見ていても切実にそう思う。


とても素敵な友だち夫婦。
旦那様もとーーーっても素敵な男性なのです。
すてきなパパ&ママになること間違いなし!

次回日本に帰ったときにBabyに会うのが楽しみです。
[PR]
by kuschel_hase | 2010-10-14 06:11 | ひとりごと
「2さいになったよ」
e0125766_184049.jpgだいすきでだいすきでたまらない姪っ子が2歳になりました。


最近母のオーストラリア人の友達に
遊びながら英語を教えてもらっている姪っ子ちゃん。
日本の家族に囲まれて育っている姪っ子ちゃんには
ドイツ人の叔父さんがいるわけで。

栗にはまだ残念ながら会えてないので、
いつか会えたときに、言葉の違いや栗の外見の彫りの深さ(笑)にびっくりしてしまわないように
そしてびっくりさせてしまって栗が悲しくなってしまわないように(笑)(←栗のことを良くわかってます、うちの妹!)
妹夫婦はいろいろ考えてくれたみたいなのです。


そんな姪っ子ちゃんからの電話で
「Hello!」とか
「See you!」とか
きわめつけは「あいらびゅー(I love you)!」とか言われるたびに
メロメロ、でれでれになっている栗。


確実に日本語のレベルはすでに姪っ子のほうが上ですが・・・・・(恥)
何を話しているのか
「Hello」と「もしもし」と「じゃーねー」と「Thank you」と「See you」で
ずーっと二人で話してます。


そして栗は姪っ子への誕生日のカードは自分が選ぶ(!)と張り切って一人(!)で買い物(!)に。
(私へのカードだってちゃんと前もって買いに行ったことないくせにー!)
悩んでいるうちに、どれにしたらいいかわかんなくなったらしく
いろんな種類を買って帰ってきました(笑)。


そしてその中からまた時間をかけて選んだカード。


私が宛て先の住所にローマ字で『JAPAN』と書き加えるのを忘れて
ちゃんと着くのか????とあせったりもしましたが
無事に届きました。


2歳の誕生日を
笑顔で、そして健康で過ごせることに
感謝の気持でいっぱい。


姪っ子が笑顔いっぱいで、むじゃきな子供に育っていること。
妹夫婦に「すばらしい親で賞」をあげたいくらいです。


姪っ子にあわせてくれてありがとう。
叔母になれたこと、
なによりもすてきな経験で、贈り物です。


大好きな大好きな、姪っ子ちゃんへ
2さいのお誕生日おめでとう♪
とても言葉では表せないくらいの愛を込めて
あーちゃんより
[PR]
by kuschel_hase | 2010-06-19 19:28 | 家族のこと
結婚記念日
e0125766_883854.jpge0125766_885532.jpg6月14日。
3回目の結婚記念日でした。


おバカな私たち。
記念日の日、どちらが先に「Happy Anniversary!」というか競い合っている
のですが、
結婚記念日は1年目、2年目とも不覚にも栗の勝ち。
でも今年は、13日にワールドカップのドイツ戦があったので、
ドイツがボロ勝ちして浮かれている栗は時間を忘れて友達とワイワイ。
おかげで今年は私が勝ちました!


14日は栗が休みを取ってくれていたので、
二人でゆっくり時間が過ごせました。

やっと3年、まだまだ3年。
「オット」という言葉や、「ツマです」と紹介されるのに
ようやく慣れてきました。(え?遅い?? 笑)


栗からは大きなアジサイの鉢植えをもらいました。
うふふ、ありがとう♪
[PR]
by kuschel_hase | 2010-06-17 08:37 | 家族のこと
おたんじょうび
e0125766_19433060.jpge0125766_1943495.jpg
栗さんめでたくゾロ目になりました。さんざん悩んで決めたプレゼント。
FCバイエルンミュンヘンのマフラー15ユーロ。
(ファンクラブから5ユーロ分の商品券が送られてきたので、実際に私が払ったのは10ユーロ 笑)。


「中学生かっ」、って突っ込みたくなるそのチョイス。
でも本人はそれがいいと言い張るので土曜日に二人してファンショップに向かい購入しました。


それに手作りのチョコレートケーキと
ココロも愛もいっぱいこめたバースデーカード。


それだけ。


いいのかな~。
大きなパーティもしたくないって言うし、
本人はとても喜んでいましたが、
なんだかこちらとしては祝い不足。。。(そんなことばないけど。笑)



まーーったくもって人間的に不器用な彼。
出会ったときに比べましになってきてますが,
あいかわらず社交辞令もできなければ、
お世辞も無理。
適当に話をあわせるということも苦手だし
うそもつけない、バカ正直なうえに
頑固。


散々振り回されてきましたが(笑 ←いや、笑えない。)、
なぜだか向こうは私のほうが彼のことを振り回していると思っているようす。
うーん、なんでだろう。


いろいろあったけれど
出会って10年目でようやく歩調があってきたような気がします。


彼がそこにいること。
私が横道にそれてみたり、道草をしたり、
小石につまづいたり、、
あるいはすこし小走りで彼を追い越したりしても
ずーっと同じスピードで歩き続ける彼。


そんな彼に不安を感じたり、
不満を感じたりしていたときもあったけれど
どこまでも、
そしてこれからも同じスピードで歩くであろう彼が隣にいるということは
とっても安心することなんだと最近改めて気がつきました。
[PR]
by kuschel_hase | 2010-02-14 20:11 | 栗のこと
ありがとう
e0125766_2228263.jpgうふふ、ひとつ年を重ねました。
本当にたくさんのお祝いの電話や、プレゼントや、カードやメールを頂きました。
そしてあふれんばかりのお花も!
(日本の姉的存在の私のだいすきな叔母からもお花!
しかもすんごい大きいの!ありがとうっ!!!)


ありがとうを1億回くらい言っても
私のうれしさを表現するには
まだ足りないくらい
とってもとってもうれしかったです。


今年の誕生日は
栗も平日で家にはいないし
ちょっと心にモヤモヤしていることもあったり、なかったりで
年を重ねることがなんだかうれしくなかったり。。。
なので特別なことはしないで
のんびり過ごそうと思っていました。


誕生日当日の夜とそのまた次の日の夜は
親しいお友達と夜ご飯を食べる約束をしていたので
前日の夜は早めに寝ようと思っていたのですが
夜の11時45分ごろ、玄関のベルがブーっと。


こんな時間に玄関のベルが鳴ることなんてないので
恐くて無視しようとしたのだけど
またまた続けてブーーーーっ!!!!と。。。
恐る恐るインターンフォンを取ると
「警察です、開けてください」と。


「なになに?? なんなの??!!!!!」となりつつ開けると、
そこには明日会うはずの友達たちが立ってました。


あーーーやられたーー
人生で初めてやられました、サプライズ。
うちはミュンヘン郊外だし、
電車で40分近くかかるので
まさかうちまで突撃訪問してくれるなんて、思ってもいませんでした。


驚きすぎて、
「何?」「え??」「まじでー」「えーーーー」しか言ってなかったような、わたし。(笑)


ケーキ屋さん修行中のヒロ君お手製のケーキ☆おいしかった~。
風船とか、キャンドルとか、そしてあのお誕生日には定番の、
折り紙で作ってくれた輪っかのつながったやつ。(なんていうの、あれ?)
すごい時間かかったよねー。
愛だわ、愛。


そんな素敵な私の誕生日のはじまり。
ヒヒヒ。
誕生日うれしくなかったんじゃないのかよ?、私。
って自分で突っ込みたくなるくらい、、
今週いっぱいいろんな人に愛を頂き、甘やかされ
誕生日むっちゃくちゃうれしかった。あはは。


そしたら今日、とどめに
家族からの手紙と小包。
泣けた~。
うれしかった~。




みんなみんな、ありがとーーーーー!!!
愛してるよ~!!!


そして最後に
おかあさん、
私を産んでくれてありがとう。
とってもとっても感謝しています
[PR]
by kuschel_hase | 2010-01-22 23:03 | 日々のこと
てぶくろ
e0125766_1839168.jpg実は来週誕生日なのです、私。
平日のため、もちろん栗はデュッセルドルフ。
というわけで、ひとあしはやくプレゼントを買っていただきました。


こんだけいっしょにいても、
いまだに栗のことをつかみきれていない私。あはは。
ファッションにも興味があるんだか、ないんだかわからない栗。
買い物とか一緒に行くなんてこと絶対ないし、
私の服装についても興味があるんだか、ないんだか。。。
でもその割に私が新しい服を着てたり、ピアスをしてたりすると絶対気がつく彼。
(きっとそれは私に、あるいはファッションに、興味があるのではなくて「また買ったの!!!???」ってことだと思う。笑)


そんな栗さん、私がしていたZARAかどっかで買ったやっすい手袋が気になっていたらしく、
(ずいぶん前に手袋なくしたんです、私。さすがに寒さに負けてやむを得ず新しい手袋を購入。)
私に手袋を買ってあげたいと。
そんなに気になってましたか・・・あの手袋(苦笑)。


そんなわけで、買っていただきました新しい手袋。
この手袋、折り返せるようになっていて、
そのままだとシンプルな皮の手袋、折り返すとファーが外に出てくるようになっています。


ありがとう、大切に使わせていただきます。
[PR]
by kuschel_hase | 2010-01-17 19:35 | お気に入りのものとかこととか
3. adventsonntagとか、月曜日の朝とか
e0125766_2037270.jpge0125766_20372890.jpgあっというまにキャンドルは3本目。
結局クリスマスツリーはまだ出してない。
いろんな買い物とか、
カード書いたりとかもまだ。。。。おほほ。どうしましょう。


今週末は栗のいないのをいいことに(って、あんまり関係ないけど)
土曜日は友達の誕生日をお祝いしてそのまま朝帰り。
郊外に住んでいる私はガタンゴトンと電車に揺られて家に帰り、
そのあと小一時間ほどお風呂にゆっくり入って
もう、今日は一日ダラダラしよう~と思っていたときに
思い出した。
日曜日に12時から上のマリアおばあちゃんとランチの約束してたんだった。。。


その時点で朝の8時。


マリアおばあちゃまは美容院にも2週間に1回は行くし、
いつ会っても、きちんと化粧をして素敵なアクセサリーを身に着けて
服装も色だったり、素材だったり、ちゃんとコーディネートされた服を着ている。
家から出ない日だったら、化粧もしないし
一日ユニクロの部屋着で過ごす私とは大違い。


とりあえず、数時間だけ寝て、化粧をして髪型を整え
マリアおばあちゃんと近所のドイツ料理屋さんへランチに。
そのあとうちでお茶でもどう?と誘われたけれど、
それはやんわり断って、こんどこそ寝ようと思ったら
こんどはうちの愛するオットから電話。


栗は友達の運転する車でニュルンベルクまで行っていたのだけど
「今帰って来たのだけど、オリバー(仮名/運転してくれたひと)がもうこれ以上は疲れて運転したくない(!)って言ってるから〇〇の近くのマックにいるから迎えにきて~♪」って。


家に着くまでが遠足です。
自分で責任をもって、ちゃんと帰ってきてください。


優しい私、迎えに行きましたよ。
そしたら栗、「くしぇるは本当に優しいね~☆。ありがとう♪きてくれると思わなかった。僕、逆だったら絶対に迎えに来ないもん。」って。
でしょうね、でしょうよ。そう思ったのよ。立場が逆でも来ていただけたらうれしいです。


二日酔いの栗と、
寝不足の私。
日曜日はそんなこんなで、別に何をするでもなく
リビングのソファーさんと仲良く過ごしました。


実は、翌日の12月14日は私達ふたりが付き合いだした記念日。
今年でまる9年です。
でも今年はこの日は月曜日。
前日の日曜日はこんな(↑)感じで、だらだらだったし、
なんにもないのだろうな~と思っていたら
月曜日の朝、いつものように栗を空港に送っていって家に帰ってきたら
「ピンポーン」。
お花が届きました。
素敵なメッセージとともに。


彼を知っている人ならわかると思うけど、
そういうこと、できる人ではないのでさらにうれしかった。
しょーがない、マックに迎えにいったことはチャラにしてあげよう。(上から目線)
[PR]
by kuschel_hase | 2009-12-14 21:38 | 日々のこと