散歩
天気がよかったので朝からパソコンに向かっている栗を無理やり連れ出し散歩へ。

e0125766_23453421.jpg

e0125766_23455879.jpg

ライン川のほとりから見えるケルン大聖堂

e0125766_23462451.jpg

e0125766_23464821.jpg

ホーエンツォレルン橋のたもとではロック(?)クライミングする人たち

e0125766_2348635.jpg



で、帰ってきてから今日は栗が夕飯を作ってくれるということで
チキンの丸焼きとトマトとモッツァレラサラダを作ってもらい一緒に食べました♪
e0125766_23471373.jpg

e0125766_23474432.jpg


おいしかった♪
[PR]
# by kuschel_hase | 2007-06-18 03:54 | ケルンでのこと
結婚しました!
昨日、6月14日にクリと結婚ちゃいました。

といっても今回はStandesamt(戸籍役場)で行った届出婚。日本で言う入籍にあたるものです。ドイツでは書類をお役所に提出しただけでは結婚できません。お役人の前で結婚の意志表明&サインをするこの「届出婚」と言うものをする必要があります。

親族やごく親しい友人をよんでこのセレモニーを行う人も多くいるようですが、私たちの場合日本とドイツで1年後くらいに本格的な結婚式&披露宴をしようと思っているので今回は2人きりで式をすることにしました。

3週間ほど前に日本で取り寄せた必要書類を持ってクリと二人でStandesamtへ。お役所の人にチェックしてもらった後いつ式を執り行いたいのか聞かれます。担当の人がスケジュール帳を見ながら空いてる日と時間を確認。ちょうど6月14日が付き合いだしてから6年と6ヶ月の記念日だったのでその日に決定。空いていたのは15時20分からの式(中途半端!)。

以前から届出婚にあまり重きを置いていないといっていた栗、当初は指輪もなし、当日も午前中は仕事に行くと言っていたけれど、指輪は「二人きりで証人も立てないのだからせめて指輪は欲しいっ!!」と私がダダをこね結婚式の3日前に購入(合うサイズがあってよかった・・・。)そして仕事は上司が「結婚式の日ぐらい休みなさい。その時間を使って彼女にお花を買ってあげなさい」と言ってくれたので結局お休み♪(なんて素敵な上司でしょう)。

というわけで結婚式当日は、式が15時から(正確には15時20分だけどっ)ということもあって比較的ゆったりとしたスタート。栗は朝から近くのパン屋さんへ焼きたてパンを買いにいき二人でゆっくり朝ごはん。いい日になりそうねー♪と話しているうちに雲行きが怪しくなってくる・・・雨降り出してるし・・・でも私が「日本では『雨降って地固まる』っていう言葉があるんだよ」って言うと「じゃあもっと雨が降るといいね♪」って。いや、晴れるなら晴れたほうがいいんじゃないかな。たぶん。

雨が降っている中クリは花屋さんへブーケを作ってもらいに出かける。しばらくして帰ってきて一言。「花屋さんに今から結婚式だからブーケを作ってって言ったら『今から!?!?!?なんで予約しなかったの!!!』て叫ばれた・・・」って。そりゃそうだよね。相変わらずドタバタ。

でも材料がないといいながらも素敵なブーケを作ってくれました。ありがとう、花やさん♪
e0125766_2350209.jpg


そしてその後ケルンの旧市庁舎へ向かいました。
e0125766_23504270.jpg


中はこんな感じ。
式場に向かうまでに回廊があって中庭が見下ろせる。
e0125766_23511213.jpg


e0125766_2352054.jpg

e0125766_23554074.jpg

式場の中は向かいに戸籍役場の公務員の人が座る席があって手前に私たち二人の席がある。


式を執り行う公務員の人は女性の人でした。
最初は事前に提出した書類についていくつか質問&再確認。
そして今では儀式的なことになっていますが、届出婚の申し込みをした後役所の前に結婚予定のカップルの名前が2週間ほど掲示され、この結婚に異議がなかった場合に限り式が執り行われるという習慣が残っているので、異議を唱えた人がいなかったことを伝えられました。

そのあと「この人を夫(妻)としますか?」「Ja, ich will (はい)」という宣誓を行い、指輪交換、キスがあって、それからそれぞれ婚姻証明書にサインをします。

私は結婚に伴い苗字をダブルネーム(私の苗字-栗の苗字を続けて書く苗字)にしたのでこのときに初めて新しい苗字でサインしました。このときが一番緊張した!そして一番結婚したんだなと実感した瞬間でした。

そして最後にFamilienbuch (日本で言う戸籍のようなもの)に私たちが結婚された事実が記載されたものを受け取ります。
e0125766_23531569.jpg


式自体は20~30分ほどのものでした。あっという間に終わってしまってまだ何とかなく結婚したっていう実感がわかないけれど、少しずつ沸いてくるものなのかな。

まだまだやらなきゃいけないことはいっぱいなのです。外国人局行ったりとか、日本の領事館行ったりとかしなきゃいけないしね。そしたら徐々に結婚したって思うのかもしれません。

栗はずっと結婚指輪を眺めてた。これからまだまだ長い道のり、喧嘩もしつつ、それでも仲のいい素敵な夫婦になろうねぇ。

e0125766_23533988.jpg

[PR]
# by kuschel_hase | 2007-06-15 22:06 | 家族のこと
はじめまして
わたし(くしぇる)
日本の片田舎で自然と戯れつつ育ったあとカリフォルニアに留学。そこで交換留学生だった栗と恋に落ちる。その後なんだかんだでドイツに引越し。ドイツに住むとは夢にも思ってなかったけど今年で4年目、結構気に入っている。


栗(クリ)
頑固でマイペースなドイツ人。甘いものとお肉が大好き。自分では常識人だと思ってるけどなぜかくしぇるの目はよく点になる。



アメリカで出会って今年で7年目。いろんなことがあったけど、このたび結婚することになりました。普段会うことが出来ない家族や大切な友達たち。これを機に私たちの日常生活をほんの少しでも伝えることができたらいいなと思ってブログをすることにしました。



いつもドタバタしている私たち、きっとこれからもいろいろお騒がせすると思いますが温かく見守ってやってくださいな。
[PR]
# by kuschel_hase | 2007-06-13 18:25 | 自己紹介・お知らせ