<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
『しあわせな時間』
e0125766_4532178.jpg


刺繍作家のおともだちがミュンヘンのケーキ屋さんtanpopoにて、
お菓子と刺繍の共同作品展
『Glueckliche Zeit ~しあわせな時間~』を開くそうです♪


開催日は11月14日から11月28日まで。
初日14日にはクリスマスに向けたお菓子の試食もできちゃう
オープニングパーティが!
オープニングパーティは14:00から18:00までです。


ミュンヘンにお住まいのみなさん、
ぜひぜひお友達をお誘いのうえ作品展へいらしてくださいな~♪♪
[PR]
by kuschel_hase | 2009-10-29 05:07 | 自己紹介・お知らせ
ふゆじかんとひもの
e0125766_2262844.jpg・・・・・・おしらせ・・・・・・
先週末より冬時間になりました。
日本とドイツの時差が
8時間になります。
冬に確実に向かっているドイツです。





結婚式に出席してくれたいとこ夫婦が大量に持ってきてくれた干物!
(本当に大量!!うちの冷凍庫は干物でいっぱい!!)


アジやら、かますやら、さんまやら、そのほかにもみりん干しとか。
いーーーっぱい。


叔母の住む、母の実家でもある場所は海が目の前なので
とってもおいしい干物が手に入るのです。
つくりたての新鮮な干物(新鮮な干物っておかしいよね。。。)をその場で真空パックに特別にしてもらって
そのままドイツへ~♪


食べても食べても減らない。とっても幸せ~♪


私お肉はほとんど食べない上に大の魚好き!
おいしいお魚を食べると
「いったいわたしはなんでドイツに住んでるんだ~!」と
心から怒りが湧いてきます。


ドイツ人と出会った私のバカ~。(ついでに言えば、スキー大好きな私なのに、雪山にすぐいけるドイツに住んでるのに出会ったドイツ人はスキーをしない。結婚詐欺だーー)


お魚を大量に持ってきていただいて本当にありがとう♪
栗には食べさせておりませんが、(悪嫁)
私はとってもおいしく食べております♪♪
おほほ。
[PR]
by kuschel_hase | 2009-10-27 02:43 | 日々のこと
持つべきものは友(と家族)!
e0125766_22553663.jpg以前「私は薬用リップ依存症です」と書きました。


そしたら、いや~私ってなんて恵まれてるの。
日本のお友達や、ドイツから日本に一時帰国していたお友達、そして今回結婚式に来たときに家族が、
みんながみーんな、薬用リップを持って(送って)きてくれたの~♪


みてこの数。(笑)
すでに何本かは使った後でこの数だからね。


とくに、
高校・大学時代の友達たちが結婚祝いを日本から送ってくれたときに
まるで緩衝材の発泡スチロールの代わりに入れてくれたかのような大量のリップ(笑)
開けたときは笑いが止まりませんでした。
しかも色々比べてわたしに合うものが見つかるようにと、
ありとあらゆるブランドや、違った種類のものを!


ただいま比較研究中です。
結果のレポートについてはもうしばらくお待ちを!


この数をみて栗は唖然。
無言で首を振っておりました。


本当に本当にありがとう~!
これでしばらくパニックにならなくてすみます。
家中にリップが置いておけるわ~♪
[PR]
by kuschel_hase | 2009-10-20 23:09 | お気に入りのものとかこととか
最近見た映画
これと言って共通の趣味がない私達夫婦(笑)
(どうなんそれ? 
でも苦手なものは同意するものが多いのです。 
キャンプとか、カラオケとか、バックパッカー旅行とか。。。)


唯一といっていいくらい、
共通の趣味は映画を観ること。


よかったよ、ひとつでも一緒にできることがあって。ほっ。。。


というわけで最近観た映画のなかでも印象的なもの二つ。


一つ目は
The Hangover」。

3500万ドルの低予算で製作されたにも関わらず、
アメリカで2億6千万ドルを超える大ヒットを収めたそうです。
いや~むっちゃくちゃ面白かった~。
最初から最後まで大笑いしました。
確実に今年のバカ映画No1決定です。

結婚式を控えた男が友達とラスベガスにバッチェラーパーティをしに行くのですが
羽目をはずしすぎて、次の日の朝目が覚めたら大変なことになっているんです。

栗は自分のバッチェラーパーティのことも思い出したりして
さらに楽しかったようです。(笑)


もう一つは
ディズニー&ピクサーの映画「UP


私ね、この手の映画に弱いのですよ。
よくできたストーリーなのです。
笑いもいっぱい含まれていて。
でも風邪を引いて心が弱っていたのもあるのかもしれないけれど
アニメだし~♪となにも構えず見始めたら
始めからずーっと泣きっぱなし(笑)。
そういえば、わたし「Finding Nemo」でも泣いたんでした。


大笑いしている栗の横で、
泣きまくってる私。
お互いに横を見て「え???」となりました。(笑)


私が泣くとどうしていいかわからなくなる栗。
ずーっと、「大丈夫だよ~、これはアニメだから本当に起こったことじゃないよ。
くしぇるは泣かなくてもいいんだよ~!
なんでアニメ見て泣けるんだよ~?!?!」ってオロオロ(笑)


わかっとるわーーいっ!


ニモを観て泣いた人、(え?もしかしてそんなにいないの??)
心して観てくださいね。
この映画のほうが泣きますっ!
[PR]
by kuschel_hase | 2009-10-20 02:21 | 映画とか本とか
復活~♪
e0125766_18464637.jpgいやー久しぶりにがっつり風邪をひきました。


ロンドンから帰ってきてから、そのまま週末までまるっとお休みを取った栗の手厚い(???)看病のおかげで復活です。


日曜日のお昼には久々に台所に立って料理ができるまで復活。
いやー、日本では母のおいしい手料理を食べまくり、上げ膳据え膳だったもので
こちらに帰ってきてまで、病気の中料理する気にはまったくならなかったわたし。。。


かれこれ1ヶ月以上栗にご飯を作っていなかったわたし。。。笑
簡単な料理だったにも関わらず、
「あーやっとくしぇるの手料理が食べられた♪よかった~風邪が治って♪♪」とご機嫌の栗をみて
「そこかよっ!(苦笑)」とつっこみをいれたくなるも、
ちゃんとツマをしなければと思った次第でございます。。。

お母さん、こっちに遊びに来ないかしら~(笑)


予定をキャンセルしてしまった皆さま~
復活したので遊んでくださいな♪
[PR]
by kuschel_hase | 2009-10-19 19:06 | 日々のこと
あれ、秋は???
今日、朝起きたら雪!
あらら。
秋はどこへ??
日本に帰っている間に、おもいっきり秋を見逃したようです。。。
今日は気温も0度だったよう。

冬が来ちゃったよ。
ダウンコート出さなきゃ、冬物のブーツも。
いそげぇ~~!!!!
[PR]
by kuschel_hase | 2009-10-15 03:51 | 日々のこと
London, baby!
e0125766_3271324.jpge0125766_3272736.jpg

e0125766_3274765.jpge0125766_328212.jpg

e0125766_3281726.jpge0125766_3283268.jpg

風邪が完全に治らないまま栗に連れられロンドンへ。


アメリカに住んでいる共通の友達がロンドンに来ていて、
ロンドンに住んでいるこれまた別の共通の友達と会うスケジュールを
私が日本に行っている間に立てていた栗さん。


もちろん私には事後報告。
ま、いいんですけどね。
「というわけでぼくロンドンに行くけど、くしぇるも来る?」って
夫婦の会話としておかしいと思うのだけど。。。??
ていうか、彼らは私の友達でもあるのだし。。。


そんなわけで日本から帰ってきて1週間後にまたロンドンへ旅立った私。
見事に風邪も完治せず!(外を歩き回り、夜は遅くまで夜遊び。するわけないっ!)


お気に入りのストールは失くしたし~。


友達に会えてうれしかったけど、
なんだかバタバタしていた旅でした。
[PR]
by kuschel_hase | 2009-10-15 03:42 | 旅でのこと
思わぬプレゼント
ドイツに戻ってきたら

私の帰りを首を長~~くして
待ち焦がれていたダンナに


風邪をうつされました。。。



なにそのオチ。


返事が遅くなってごめんなさい。
ただいま休養中です。。。
[PR]
by kuschel_hase | 2009-10-08 16:06 | ひとりごと
ドイツに戻ってきました。
e0125766_19351124.jpgお久しぶりです。
またドイツに戻ってきました。


母の還暦のお祝いをするために、日本へ行っておりました。

そして、
実は先日の結婚式に妹家族が出席することができなかったので
愛する姪っ子とできる限りに時間をすごすために。

今回は家族を一緒に過ごすことをメインに帰ったので
ほんっとにどこにも行きませんでした。
会えなかった友達、
連絡すらしなくてごめんなさい。
次回はぜひ!


いろいろと考えさせられることも多かった日本滞在でした。


毎回日本に帰るたび、帰りの飛行機に乗るのがつらくなります。
以前はそんなことなかったのに。

でもドイツに帰ってくると、
「あー、家に帰ってきた~」と思うのです。


日本から遠く離れて暮らしていくこと。
そしてこれはきっとこれからも変わらず、続いていくということ。
日本にいる大切な友達と頻繁に会えないこととか、
今は幸い元気でいてくれている両親の健康を心配したり、
姪っ子の成長が見られない寂しさや、
大好きな妹とショッピングしたり、何気ないことで笑いあったりできないこととか、
姉のように慕っている叔母を訪ねることができなかったり、
おそらく年老いた愛犬の最期を看取れないこととか
考え出したら発狂しそうになることもあるけれど、


日本にも、
ドイツにも、
私の帰りを待ってくれている人たちがいるということ。
帰る場所が二つあるということ。
それはきっと幸せなことなのだと
心に言い聞かせて、
私はここドイツで
栗に愛されながら、
ジタバタしながら、
生きていかなきゃなぁ。


と、
私が帰ってくるのを心待ちにしてくれていた栗が
家をぴかぴかに掃除してくれていて、
私の好きな食べ物で冷蔵庫をいっぱいにしてくれていて、
そして寝るまでの間、
何度も突然「おかえり」ってギュッとハグしてくれたのを見たら

そう思ったのでした。












ほんっとにだれか
「どこでもドア」を発明してくれ!

か、日本までのフライトが3時間とかにならないかしら~。
[PR]
by kuschel_hase | 2009-10-05 20:02 | 家族のこと